よくあるご質問

お客様より当社によくいただく質問と回答をまとめました。
下記にないご質問は直接お問い合わせください。

全般

日本国内以外での製品購入・サポートを希望しています。問合せ先を教えてください。

欧州、アフリカ、ロシア、アメリカ、南アメリカ地域は、
Mek Europe BV

   Phone: +31 40 711 4111
   Email: info@mek-europe.com
   URL: www.marantz-electronics.com

または
Mek Americas LLC

   Phone: +1 702 818 1706
   Email: info@marantz-electronics.com

アジア地区は、
MEK SHANGHAI LIMITED
   Phone: +86-21-6368-0093
   E-mail: info@mek-cn.com

その他上記以外の地域は、各地域の当社代理店をご紹介いたします。
まずはこちらのフォームよりお問い合わせください。

検査データの作成やトレーニングの講習会はありますか?
お客様ごとに対応させていただいております。定期開催は行っておりません。
ご相談はお問い合わせフォームよりご連絡ください。
製品の取扱説明書をダウンロードしたいのですが、パスワードが分かりません。
「取扱説明書」、「お客様向け情報」は、バージョンごとに異なるパスワードを入力しなければ開けません。ファイルを開くためのパスワードを受け取るには、こちらのフォームより製品のシリアル番号をお知らせください。
ダウンロードページ内のバージョンアップニュースを見るためのパスワードが知りたいのですが。
お問い合わせフォームよりご使用のシリアル番号をご記載のうえ、お問い合わせください。
メールにてパスワードをご連絡させていただきます。
生産を終了した装置の消耗品を購入したいのですが、可能でしょうか?
保守部品は、装置の生産終了後もできる限り長期にわたりご提供したいと考えております。
しかしながら、生産終了からかなりの年数が経ち、部品の調達が困難になった装置につきましては、製品保守・メンテナンスを終了させていただく場合があります。
詳しくは、ご購入いただきました代理店またはこちらのフォームよりお問い合わせをお願いします。
マランツ製のオーディオ修理をお願いしたいのですが。

当社ではマランツブランドのオーディオ機器の取り扱いはございません。
お手数ですが、下記へお問い合わせくださいませ。

【オーディオ機器修理受付相談専用ダイヤル】
マランツサービスセンター

  • 電話番号:0570-666-811
  • 受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30
  • 受付日:休日および祝日を除く月~金曜日

IP電話をご利用の場合、プロバイダーのサービスによってはつながらない場合があります。
つがらない場合は0466-86-9520におかけくださいますようお願いいたします。

【オーディオ機器のその他お問い合わせ】
デノン・マランツ・D&Mインポートオーディオお客様相談センター

  • TEL: 0570-666-112
  • FAX: 044-544-3171
  • 受付時間:9:30~17:30
  • 受付日:休日および祝日を除く月~金曜日

IP電話をご利用の場合、プロバイダーのサービスによってはつながらない場合があります。
つがらない場合は03-3570-5138におかけくださいますようお願いいたします

代理店を教えてください。
担当営業よりご回答させていただきますので、まずはこちらのフォームよりお問い合わせください。
直販での機器本体や消耗品は購入は可能でしょうか?
直接の販売もしております。当社にて代理店様と確認後にご連絡させていただきますので、まずはこちらのフォームよりご連絡ください。
装置の価格を教えてください。
担当営業よりご回答させていただきますので、まずはこちらのフォームよりお問い合わせください。
デモをしてほしいのですが。
お客様ごとに対応させていただいております。定期開催は行っておりません。
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
装置の海外への輸出実績はありますか?
はい、世界47ヵ国でご利用いただいております。
手元にある基板で評価したいのですが、デモ機の貸し出しや、実機でのテストはできますか?
はい対応可能です。デモ機やテスト機を準備しております。
また、当社ショールームでのデモンストレーションやテストを行っていただける環境を整えております。
実施のためのご調整をいたしますので、こちらのフォームよりお問い合わせください。

基板外観検査装置

検査機が故障しました。どこに連絡したらいいですか?
代理店様よりご購入いただきましたお客様は、購入先の代理店様へご連絡ください。
当社より直接ご購入いただきましたお客様は、お電話、もしくはこちらのフォームよりご連絡ください。
製品カタログを送ってほしいのですが。

日本国内のお客様:下記へお問い合わせください。

日本国内以外のお客様:下記へお問い合わせください。

  • 欧州、アフリカ、ロシア、アメリカ、南アメリカ地域
  •  MEK Europe BV   Email: info@mek-europe.com
  •  MEK Americas LLC  Email: info@marantz-electronics.com
  • 東南アジア
  •  MEK SHANHAI LTD  E-mail: mek-shanghai@mek-cn.com

上記以外のアジアなどの地域に関しては、当社代理店をご紹介いたします。
まずはこちらのフォームよりお問い合わせください。

検査機ソフトウェアのバージョンアップは有償ですか?無償ですか?
当社フォームページから無償でダウンロードできます。
ただし、対応OSにより制限がありますのでご注意ください。
また有償にて当社エンジニアがバージョンアップを承ります。
お見積りはこちらのフォームよりお問い合わせください。
検査機で使用しているパソコンが壊れました。修理はできますか?
大変恐れ入りますが、パソコンのメーカーへお問い合わせください。
日本国内以外での製品購入・サポートを希望しています。問い合わせ先を教えてください。

欧州、アフリカ、ロシア、アメリカ、南アメリカ地域:
MEK Europe BV

   Phone: +31 40 711 4111
   Email: info@mek-europe.com
   URL: www.marantz-electronics.com

または
MEK Americas LLC

   Phone: +1 702 818 1706
   Email: info@marantz-electronics.com

東南アジア地域:
MEK SHAGHAI LIMITED

   Phone: +86 21 6368 0093
   E-mail: mek-shanghai@mek-cn.com

その他上記以外の地域:
各地域の当社代理店をご紹介いたします。
まずはこちらのフォームよりご相談ください。

卓上型多機能検査装置

安全装置は付いていますか?
オプションでエリアセンサー付きセーフティカバーの設置が可能です。
詳細は営業担当までご相談ください。
治具は付属していますか?
ユニバーサル治具(外形押さえ式L字金具×6個)が付属します。
オプションで基板用レール治具もございます。
基板を検査することはできますか?
基板外観検査装置と同じ検査ユニットを搭載し、22Xソフトウェアを使用しておりますので、部品検査やはんだ査等が可能です。オプションで基板用レール治具もございます。
検査可能なワークの高さを教えてください。

検査対象となる高さは最大で、i22X-200が80mm、i22X-300が100mm、i22X-500 が150mmまでとなります。

ロボット動作のティーチングペンダントは必要ですか?
画面を見ながらマウスクリックをするだけで、どなたでも直感的な操作が可能です。
3軸(X,Y,Z軸)の動作司令が行えます。
トレーサビリティは対応していますか?
オプションのCatch Systemを導入すれば、検査時の画像やステータスが保存され、生産状況の追跡が可能です。ワークにバーコードがあれば瞬時にデータ呼び出しもできます。
システムに組み込んだ運用はできますか?
USER I/Oインターフェイス(37PIN D-subコネクタ)を標準搭載しております。出力8点・入力8点のI/Oが使用可能で、検査開始などの動作指示や検査結果のOK/NG信号出力が可能です。
卓上型多機能検査装置(i22X)単体の製品カタログを入手したいのですが。
日本国内のお客様:下記へお問い合わせください。
   メールフォームはこちら
   電話:045-340-5566
   FAX:045-340-5567
日本国内以外のお客様:下記へお問い合わせください。

欧州、アフリカ、ロシア、アメリカ、南アメリカ地域
   MEK Europe BV   Email: info@mek-europe.com
   MEK Americas LLC  Email: info@marantz-electronics.com
東南アジア
   MEK SHANHAI LTD  E-mail: mek-shanghai@mek-cn.com

上記以外のアジアなどの地域に関しては、当社代理店をご紹介いたします。
まずはこちらのフォームよりお問い合わせください。

UV検査装置

ソフトウェアは通常の基板外観検査装置と共通ですか?
はい。共通のソフトウェアを採用し、既存ユーザー様ならスムーズに操作頂けます。
検査対応しているコーティング剤の指定はありますか?
蛍光剤が含有されUV照射で反応するコーティング剤であれば検査可能です。
主な検査項目を教えてください。
コーティング剤の塗布有無、塗布禁止エリアへの飛散検査となります。
その他、部品の外観検査(欠品、ズレ、極性、文字など)も同時に行えます。

ソフトウェア

基板外観検査装置はWindows PCでも動作可能でしょうか。
基板外観検査装置はWindows PCに対応しておりません。
基板外観検査装置に用いるMacの必要スペックを教えてください。
以下を推奨環境としております。
 モデル: Mac mini 2018、CPU: Intel Core i7 3.2GHz 6コア、メモリ: 16GB
Catchシステムに用いるWindows PCの必要スペックを教えてください。
以下を推奨環境としております。
 OS: Windows 10以降、CPU: Intel Xeon 3.6GHz、メモリ: 8GB以上、
 ハードディスク: 1TB以上、モニタ解像度: 1364x768以上、ネットワーク: 1000BASE-T

お電話から

045-340-5566

(受付時間:9:00~17:00)

メールフォームから

お問い合わせ

  • 資料ダウンロード
  • ユーザーサポート